北摂 子育てブログ

不妊治療を乗り越え40歳超えの高齢出産。育児休暇中に保育園に入れず「保育園落ちた日本死ね」を体験することに・・。途方に暮れたあげく、職場も近く環境重視で北摂への引っ越しを決意。さらなる保育園激戦区で、子供は無認可保育へ通うはめに。2歳の幼児と毎日格闘しながら、車無し、自転車無しのミニマム生活で5年後のマンション・家の購入を目指しています。小さな子供でも楽しめる遊び場や日々の出来事、何とか解決できたことなどをユーモア交えてお送りします。

洗濯乾燥機 日立BD-S8800 エラーF-53の直し方

 「ピーピーピー」。洗濯乾燥機が途中で止まりました。洗濯の部分はうまくいくのですが、乾燥に移るとエラーで呼び出されます。毎朝出勤前に洗濯乾燥機をまわしていくのですが、家を出る前にエラーになると発狂ものです。そこから部屋干しが始まるのですから、保育園にも会社にも遅れるはめになります。

 エラーの表示は、「F-53」。取り扱い説明書を見ると、購入した店舗やメーカーのサービスセンターに連絡してくださいとあります。サービスセンターに電話すると、修理代とは別に、診断の出張費として5,000円かかりますと言われました。痛いです、まだ購入してから1年ちょっと。メーカー保証の1年がちょっとばかり過ぎています。どうして、オプションで5年保証をつけなかったのだろうと後悔です・・。

 でも、しばらく部屋干しを続けると、たまに可動する時があります。「なんだ!休み休み使うと大丈夫じゃん」。週末のみ乾燥することにしました。

 しかし、何のための乾燥機??、こんなに大きくて場所をとるのに。と何ともいえない苛立ちがこみあげてきました。

 ふと、洗濯乾燥機を見つめていると、上部に大きく乾燥フィルターは毎日お手入れしてくださいと書いています。お手入れって何?毎日?全然やっていませんよ、私は。だって、時短のために購入したのですから。

 とりあえず、掃除機をきれいにかけました。こんなに大きく書いてあるのに、何もしてこなかった私が悪かったのねと。さぁ、スイッチ、オン。「ウィーン」動きました!

大きな掃除機では不便なので、ハンディタイプの掃除機購入しようとスマホを見ていた矢先、「ピーピーピー」。はぁぁ?(懐かしのましゃましゃ風で)

 ガーン。

 購入するしかないか・・。

 もうあきらめていましたが、掃除機ではどうも届いていない部分があったので、雑巾で拭いてみました。雑巾は真っ黒になりました。こんなに汚れていたの??

 「F-52」のエラーはこれで解決です。便利になったとはいえ、なんでもお手入れは必要だなぁと痛感させられました。