北摂 子育てブログ

不妊治療を乗り越え40歳超えの高齢出産。育児休暇中に保育園に入れず「保育園落ちた日本死ね」を体験することに・・。途方に暮れたあげく、職場も近く環境重視で北摂への引っ越しを決意。さらなる保育園激戦区で、子供は無認可保育へ通うはめに。2歳の幼児と毎日格闘しながら、車無し、自転車無しのミニマム生活で5年後のマンション・家の購入を目指しています。小さな子供でも楽しめる遊び場や日々の出来事、何とか解決できたことなどをユーモア交えてお送りします。

関西人よりフレンドリー

 2歳の子供をだっこしていると、よく声をかけられます。歩いている時、子供が立ち止まっている時、電車に乗っている時、スーパーの店内など。

 その話しかけてくれる言葉は関西弁でなくて、標準語なんです。感覚的に言うと60%くらいが標準語(関西弁以外は全部標準語に聞こえるので、実際は違うかもしれません)です。私の勝手なイメージでは、関西人(特に大阪人)が気さくに話しかけてくれると思っていたので、びっくりです。

 私たちの住む北摂は転勤族の方が多いと言われています。小中学校では、1年間の間に2~3割の生徒が引っ越しをして入れ替わることもあるようです。声をかけてくれるのは、年配の方が圧倒的に多いので、引っ越されて移り住んでいる人も多いと思います。

 引っ越してきたばかりなので、声をかけてもらえるのは、とっても嬉しいです。

 感謝!