北摂 子育てブログ

不妊治療を乗り越え40歳超えの高齢出産。育児休暇中に保育園に入れず「保育園落ちた日本死ね」を体験することに・・。途方に暮れたあげく、職場も近く環境重視で北摂への引っ越しを決意。さらなる保育園激戦区で、子供は無認可保育へ通うはめに。2歳の幼児と毎日格闘しながら、車無し、自転車無しのミニマム生活で5年後のマンション・家の購入を目指しています。小さな子供でも楽しめる遊び場や日々の出来事、何とか解決できたことなどをユーモア交えてお送りします。

吹田ランチ 子供連れOKなバイキングは38階で眺望抜群!1300円~

2歳の子供を連れての外食ですと、おいしいところや、雰囲気というよりも、多少走り回っても大丈夫なところ、多少食べ物をこぼしても大丈夫なところ、多少騒いでも大丈夫なところ(あくまで多少です。)、できれば個室があるところを選んでしまうのでは、ないでしょうか?

 

少なくとも、我が家はそんな基準で選んでいます。

 

今回ご紹介するのは、JR吹田駅北口すぐにある、中華バイキング第一楼。メロード吹田という高層タワーマンションの38階にあり、眺望が抜群なんです。


f:id:hokusetsulife:20171008193323j:image 


f:id:hokusetsulife:20171008193354j:image

お店はというと、子供用のイスや食器も用意され、いい意味で肩肘はらなくていいお店です。ベビーカーも邪魔にならずに置くことができ、先程の「多少」基準もクリアできます。

 

料金は土日祝のランチがソフトドリンク込み、税金込みで1400円(平日は1300円)と眺望つきでコスパよしです。

 

飲み放題も1人からOKということで、おとしゃんは喜んでいましたが、単品で注文しました。生ビール(500円)+瓶ビール(550円)の1050円の追加費用発生です。なんでも、生ビールは器が小さく量が少なかったらしく、2杯目は瓶ビールにしていました。瓶ビールをジョッキに注ぐとうまく泡立つので、生ビールと同じ感覚で飲めてコスパがいいのだそう。

 

料理の方はというと、あまり期待していなかったせいもあるかもしれませんが、かなり味もよかったです。特に、焼売と小籠包はジューシーでおすすめです。他にも、酢豚、空心菜、焼き飯、蒸し鶏、ミニラーメン、唐揚げ、豚肉の炒め物、肉まん、焼きそばなどがありました。全体的には、ビルの最上階にあるような高級中華のような薄味でなく、バーミアンなんかに近い感じではあります。

 

ミニケーキやフローズン、ソフトドリンクなんかも充実しており、満足できる内容です。

 

早い時間に予約無しで行きましたが、ほぼ予約で満員でした。店員さんが、誕生日や年齢を確認することが多かったので、何か招待券のようなものがあるのかなぁと思ったら、お誕生日月の人は半額で、小学生以下なら無料になるようです。もちろん、はじめての人もOKです。(本人のみが割引適用、身分証明書が必要)

 

お店選びはおとしゃんが提案することが多いのですが、必ず「多少」飲めるところをセレクトしてきます・・。

 

 

地図など、詳しくはこちら