北摂 子育てブログ

3人家族ユーモア奮闘記。どんな事でも楽しめたら最高!をテーマにブログ運営しています。

北海道の寿司ネタを大阪で食べたい!と函太郎大阪店へ。北海道で食べるのとは違う?

北海道旅行から帰ってきてすぐに、また、北海道ネタのお寿司を食べたいなぁ~と思って探していたところ、見つけたのが、函太郎大阪店。グランフロント大阪の南館7階にありました。

 

子供が生まれてからは近場で過ごすことが多く、グランフロントのある大阪/梅田までは電車で20分といってもなかなか出かけることはありません。

 

いつか、機会があれば…ぐらいに。

 

そんな我が家も、サンタさんに何をお願いするかというマイブームがやってきてます。サンタさんに会いたい!とか。

 

ならば、会いに行こう!ってことで、昨年に続き、ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018に行ってきました。

クリスマスマーケット大阪2018 マグカップ、見どころは? - 北摂 子育てブログ

 

ところが、サンタさんがいたというのは想い違い…。肝心のサンタさんには会えずです…。

(サプライズ登場はあるみたいです)

 

クリスマスマーケットで何品か食べた後、もう少しガッツリ食べるか、地下の新梅田シティで食べるか悩んでいたところ、この函太郎を思い出しました。

 

回転寿司とはいっても高価格帯なので、少し食べた後にちょうどいいかなとのことで帰りに寄ってみることに。

 

グランフロント大阪は駅前なので、ちょうど帰り道になるのです。

 

エスカレーターをのぼって7階へ。左にふりかえるとお店があります。

 

函太郎。

f:id:hokusetsulife:20181206122954j:plain

 

お店の前には、テレビモニターが置かれていて、こだわりなどのインタービュー映像が流れていました。

f:id:hokusetsulife:20181206123047j:plain

目次

 

函太郎のこだわり

シャリ

米は北海道産にこだわったオリジナルのブレンドお酢は米酢に穀物酢をブレンドしたマイルドな酸味を昆布だしで調合しています。一番おいしい人肌握り。

ネタ

函館・北海道産を中心に全国の旬なものを厳選。ブランドに左右されず、本当においしいと思ったものを仕入れています。

職人気質

その日に入荷した新鮮な魚介類を食べてもらいたい。だから、おすすめメニューは日によって違います。

職人技

自家製〆サバ

国産にこだわり脂質20%以上のものを厳選。塩加減、酢の〆時間も季節に応じて調整しています。

剥きたて店内調理

毎朝、地元北海道産の活貝を殻が付いた状態で入荷し店内調理。一番おいしい剥きたてを提供しています。

 

料金

f:id:hokusetsulife:20181206135655j:plain

<緑皿>135円(税込146円)、<藤皿>195円(税込211円)、<紺皿>285円(税込308円)<銀皿>360円(税込389円)、<赤皿>430円(税込465円)、<金皿>525円(税込567円)、<黒皿>625円(675円)の7種類です。赤皿2枚が重なって出てくると860円(税抜)という数え方ですね。

 

店内

職人さんを囲うように席が配置されてます。注文したお寿司は、板前さんから手渡しでもらいます。カウンター席とボックス席が半々くらいです。

 

水槽も見えますよ。

f:id:hokusetsulife:20181206170222j:plain

あわびが呼んでいる☆

 

注文方法

回っているお皿を取るかタッチパネルで注文するかです。毎回同じネタが回ってきましたので、回っているお皿を取っている人は少なかったと思います。回転寿司というより、回らない本格お寿司屋さんですね。

f:id:hokusetsulife:20181206170613j:plain 

感想

 

さてと、食しましょう!

 

f:id:hokusetsulife:20181206170710j:plain

ええーっと醤油。もちろん北海道醤油です。さらっとしていて甘みがあるのが特徴です。

 

貝三昧 ※数量限定

f:id:hokusetsulife:20181206170905j:plain

ネタが大きいです。ほたて・ほっき貝・つぶ貝。これは分けれないので2皿注文。660円(税別)×2皿

 

ほら!横から見ると、ネタが大きすぎて垂れているのがよくわかります。

f:id:hokusetsulife:20181206171040j:plain

 

函館産イカソーメン握り

f:id:hokusetsulife:20181206171629j:plain

函館をいえばイカ!360円(税別)

 

函太郎ですからね!函館のものを食べないと。でも、読みはカンタロウです。ハコタロウと読まないでくださいね。

 

だからドリンクは北海道直送の北海道限定日本酒・函館の地酒 臥牛山(山廃純米酒)をセレクト。760円(税別)

f:id:hokusetsulife:20181206173110j:plain

 

北海道産 真鱈白子軍艦 625円(税別)

f:id:hokusetsulife:20181206173622j:plain

 

花咲ガニ もう、この辺りからは値段を覚えていませんわぁ。

f:id:hokusetsulife:20181206173927j:plain

あ、お皿の色でわかるか。525円(税抜き)たぶん

 

イカのミミの唐揚げ?

f:id:hokusetsulife:20181206174104j:plain

これ、おすすめです。

 

とびっこ

f:id:hokusetsulife:20181206174238j:plain

 

函太郎の名物ロール

f:id:hokusetsulife:20181206174328j:plain

f:id:hokusetsulife:20181206174413j:plain

これも、なかなかですよ。

 

子供用にスイートポテト

f:id:hokusetsulife:20181206174525j:plain

食べたい食べたい食べたい食べたい~~~~~!

と言っていたのに、登場したら一口で終了…。

 

それから、函館ワイン<年輪> 

f:id:hokusetsulife:20181206174740j:plain

ラベルがいい感じです。 辛口の白ワイン。海外からの輸入ワインをベースに北海道産ワインをブレンド。酸味と柑橘系や青りんごの香りが特徴です。くせのないワイン。

 

最後は、生ウニ軍艦。皿の色からして税抜き625円(一貫)。

f:id:hokusetsulife:20181206175128j:plain

これは北海道で食べたのと違いました。みょうばんの味がして。みょうばんの味=うにの味と思って生きてきたので、これはこれで好きです。

 

北海道直送といっても、無添加は難しいのかもしれないですね。

 

f:id:hokusetsulife:20181206175542j:plain

 

これで合計6,000円くらいでした。

 

北海道で食べたのとどっちがおいしかったのかって?

それは、下の記事を読んで決めてください~!

グランドパーク小樽近くの回転寿司「魚一心」小樽店で北海道ネタを満喫!

こちらも6,000円くらいでしたよ。

 

 

よし。

また、行こう!

 

 

どっちに?

 

 

 

 店舗情報

店舗名:函館グルメ回転ずし 函太郎 グランフロント大阪店 ※関西初出店

住所:大阪府大阪市北区大深町4番20号グランフロント大阪 南館7階

営業時間:11:00~23:00

 

こんな回転寿司の記事もあります

グランドパーク小樽近くの回転寿司「魚一心」小樽店で北海道ネタを満喫!

グランドパーク小樽周辺のおすすめの食事といえば魚一心小樽店。ホテルと2階ショッピングセンター(ウイングベイ小樽)がつながっている出入口から50mとホテル内で食事するのとかわらないくらい近くて便利です。

 

小樽といえばお寿司ですよね。

寿司屋通りで食べてみたいな~と思ってはいたものの、「お寿司屋さん=うどんを食べる」という我が子の願望を満たせそうな寿司屋は見つからず、観光客価格で高いとか、そんなにおいしくは感じなかったという口コミも多かったので、回らないお寿司屋さんは回避しました。駅からもホテルからも少し遠かったというのもあるんですけどね。

 

回転寿司も運河周辺の「とっぴー」「和楽」「函太郎」にしようか、ホテルからほど近い「魚一心」にしようか迷いました。運河周辺も観光客向きだというので、地元民が愛してそうな「魚一心」小樽店にすることに。

 

ホテルにチェックインして荷物を部屋に置いてから、すぐに出かけました。17時くらいです。一番乗りかも?と思っていたら、結構人が入っているじゃありませんか。

 

入口でチェックインのタッチパネルを操作することなく、何名様ですか?手書きで注文する席とタッチパネルで注文する席のどっちがいいですか?とヒアリングされました。

 

何も考えることなく、タッチパネルで注文する席をお願いしました。

 

では、箸をすすめていきましょう!

 

金頭<かながしら>(北海道産)

f:id:hokusetsulife:20181205153737j:plain

 

初めて聞きましたよ、かながしら。

 

こんな魚だそう。北海道全域の沿岸で獲れるみたいです。ホウボウ科。

f:id:hokusetsulife:20181205152545j:plain

画像出展:https://www.zukan-bouz.com

 

活〆ソイ(北海道産)

f:id:hokusetsulife:20181205151847j:plain

 

真たち軍艦(北海道産)

f:id:hokusetsulife:20181205154409j:plain

真ダラの白子です。タチは北海道では、白子を意味するんだそうです。

 

マグロ

f:id:hokusetsulife:20181205154920j:plain

と思うでしょ?

 

天然ぶり(北海道/羅臼産)

 

間違って注文したのか~と思って聞きましたもん。これなんですか?って。

 

確かに味がブリ。

 

うどん

f:id:hokusetsulife:20181205155850j:plain

子供用におまちかねのうどんです。

 

ビールはやっぱり、サッポロクラシック!小樽だし、小樽ビールか!

 

と考えていたら

f:id:hokusetsulife:20181205160053j:plain

なぜか、アサヒスーパードライ

これしか選択肢がなかったのです。観光客向けのお店にしておけばなぁ…。

 

ドリンクも北海道にこだわりたかったので、2杯目は北海道ワインにしました。小樽ワイン(ナイアガラ)。なかなかフルーティな味わいです。ビールは我慢して、とりあえずワインにすればよかった。

f:id:hokusetsulife:20181205160035j:plain

 

続いては、塩水うに(北方四島産)

f:id:hokusetsulife:20181205161557j:plain

北方四島産なんてロマンを感じますね~!ミョウバン不使用の無添加ウニです。貴重なバフンウニかな?何貫でも食べれますね。

 

活〆鮫かれい(北海道産)

f:id:hokusetsulife:20181205162306j:plain

 

小樽といえばのニシン(北海道)

f:id:hokusetsulife:20181205162642j:plain

ニシンを生で食べたのははじめてです!

 

特選とろサンマ(北海道産)

f:id:hokusetsulife:20181205163100j:plain

 

地物シャコ(北海道産)

f:id:hokusetsulife:20181205163208j:plain

むちゃくちゃ大きなシャコです。シャコはあまり好きではないのですが、やっぱり違いますね~、本場は!クセがない!

 

いももち

f:id:hokusetsulife:20181205163358j:plain

北海道の郷土料理いももち。これがなかなかイケます!

 

大人の干瓢巻き

f:id:hokusetsulife:20181205164323j:plain

干瓢巻きにワサビが入ってます。こちらは北海道とは関係はありませんが、お口直しに。

 

ヤリイカ(北海道産)

f:id:hokusetsulife:20181205164604j:plain

 

わさびとびっこ

f:id:hokusetsulife:20181205164551j:plain

緑色!にとびつきました。こんな色があるとは。

 

生ほたて(北海道産)

f:id:hokusetsulife:20181205165241j:plain

 

自家製上〆さば(北海道/釧路産)

f:id:hokusetsulife:20181205165703j:plain

 

それに、サーモン親子軍艦、ツナマヨ軍艦などで計6,000円くらいでした。

 

金曜日の夜に行きましたが、18時前には待ちがでていました。たとえ並んでいたとしても、ショッピングセンターの中にあるので、待ち時間も苦もなく過ごせそうです。

 

隣には

f:id:hokusetsulife:20181205170251j:plain

f:id:hokusetsulife:20181205170256j:plain

こんなものがあります。

 

迷わず、タッチパネルでの注文を選んだのですが、手書き席の場合は、職人さんとの会話を楽しんだり、握っているところを見れるので、そちらがいいかな~と思いました。

 

あわせて読みたい

 

店舗名:回転寿し 魚一心 小樽店

住所:小樽市築港11番5号ウイングベイ小樽五番街2F

   ※同ショッピングセンター内に本格寿処「魚一心」、お持ち帰り寿司「魚一心」もあります。

電話番号:0134-21-7177

営業時間:10:00~20:00

公式ウェブサイト:魚一心WEB

口コミ:回転寿し 魚一心 小樽店 (さかないっしん) - 小樽築港/回転寿司 [食べログ]

2階フロアマップ:ウイングベイ小樽フロアマップ - ウイングベイ小樽

醸造所がある小樽の地ビールレストラン<小樽倉庫No.1>テラス席が気持ちいい~

スケジュールが詰まっていましたが、せっかく小樽に来たのだから地ビールを飲みたい!とのことで、ちょっと一杯だけと立ち寄ってみました。

 

小樽運河ターミナルから徒歩で約2分。まずは、小樽運河に到着です。

 

f:id:hokusetsulife:20181205112757j:plain

海外からの観光客でごったがえしていました。それをかき分け、とりあえずの写真撮影。いいところですね~。

 

それから、右に見える倉庫群の前を歩いて行きます。すると、まもなく見えてくるのがこちら。びっくりドンキー

f:id:hokusetsulife:20181205113215j:plain

そういえば、びっくりドンキーは北海道発のハンバーグレストランチェーン店でしたよね。江坂で子供ご飯なら座敷個室が嬉しいハンバーグファミレス、びっくりドンキーへ。ランチ、お子様メニューもありますよ。 - 北摂 子育てブログ

 

その隣には

f:id:hokusetsulife:20181205113521j:plain

今回訪問する小樽ビールを製造している「小樽倉庫No.1」。地ビールレストランがあります。

 

どうして隣にあるのかっていうと、どちらも運営はアレフびっくりドンキーを展開している株式会社アレフが小樽ビールもつくっているのです。

「小樽倉庫No.1」のホームページ(小樽ビール | 誰にも似ていない 無添加オーガニック ビール純粋令

 

f:id:hokusetsulife:20181205114205j:plain

お店の前でもビールを販売しているのですね。

f:id:hokusetsulife:20181205114305j:plain

 

それでは、お店の中に入ってみましょう!

 

お店の中に入って自分で好きな席を選んで座ります。スタッフの方が席を案内してくれるわけではないので、ズカズカ入ってくださいね。

 

まずは、2階にあがってみました。

f:id:hokusetsulife:20181205115113j:plain

吹き抜けになっているので、上からタンクを眺めることができます。午後3時頃に行ったのですが、なかなかの賑わいでした。

 

このタンクを眺めながらもいいのですが、やっぱり外で飲むって気持ちいいですよね。テラスにでてみました。

f:id:hokusetsulife:20181205115438j:plain

 

なんとか、1つテーブルを確保。2名席×5テーブルくらいの席数です。

f:id:hokusetsulife:20181205115647j:plain

 

これはお店側を撮った写真。旧倉庫だというのがわかりますね。雰囲気があります。

f:id:hokusetsulife:20181205115923j:plain

 

イスに座って撮ってみました。ガードも何もなくて、すぐ横に運河なので子供が落ちないか心配です…。

f:id:hokusetsulife:20181205120144j:plain

 

どこの国の人でしょう?子供が手を振っていたので振り返してくれました。言葉の壁はありませんね~。f:id:hokusetsulife:20181205121442j:plain

 

席を確保してからオーダーです。テラス席は飲み物だけでセルフサービスになるので、中に入って注文して来なければなりません。食事も一緒する場合は、テラス席で少しだけドリンクを楽しんだ後、席を移動する必要があります

 

まぁ、そうしないと席が空かないですからね。結構、回転が速かったので席がいっぱいでも少し待てば座れると思います。

 

f:id:hokusetsulife:20181205120727j:plain

ドンケル

 

f:id:hokusetsulife:20181205121101j:plain

薬草の入った緑のビール。この写真では「緑」に見えませんね…。

 

ぐびぐびっと飲み干して店をあとにしました。


倉庫街が続きます。

 

f:id:hokusetsulife:20181205121447j:plain

 

デンマークか北欧のようですね~。

 

さっきは、先に見える橋から、こちらを向いて写真を撮りました。

f:id:hokusetsulife:20181205121454j:plain

f:id:hokusetsulife:20181205121507j:plain

 

小樽駅まで緩やかな坂をのぼって徒歩で10分くらいです。だっこを覚悟しましたが、歩いてくれるんですよね~。道が広いというのもその理由かなとかってに思ってます。歩きやすいですから。

 

駅までの道中に、旧手宮線の線路もあります。電車も車も通らないので歩くことができますよ。

f:id:hokusetsulife:20181205121510j:plain



あわせて読みたい









 

グランドパーク小樽の朝食。北海道産の食材を使った料理で揃えてみた

小樽駅から2駅。小樽築港駅直結のショッピングモール内にあるグランドパーク小樽(旧ヒルトン小樽)。

 

朝食はもちろんビュッフェ形式と種類も豊富。せっかくの北海道旅行ということで、北海道産の食材を使った料理にこだわって食べてみました。

 

続きを読む

エキスポシティ フードコート一番安いのは「うどん」

エキスポシティで食事をすると何気に高いです。フードコートでも観光地のような価格設定ですよね。

 

もっと安いものはないのか!と暴れだしたくなります…。

 

そんな中で、頑張ってくれているのが、讃岐うどんの「まごころ」。かけうどん300円とお手頃価格で食べることができます。

 

安さが売りのお店は安いメニューが一番おいしい。お金のかかるトッピングは要りません。そのままがおいしいのです。

 

 

出汁は大阪うどんよりもしっかりと味付けされ、麺はしっかり歯ごたえがあります。

 

何より、うちの子は「うどん」が大好きなのです。

 

回転寿司を食べに行っても、「うどん!」ですからね。今のところ、家計に優しい子供に育っています。

 

あわせて読みたい

かま栄小樽駅前店で500円×3人分の蒲鉾を無料でゲット!

1回の旅行で3ケ所使えるANAのわくわくチケットでは、かま栄の商品券も選べます。食事は行きたいところがあるし、使い方に困るな~という時に、お土産に使える「かま栄」は便利です。

 

しかも、3名なら一人500円×3名分=1,500円分のお買い物ができるから嬉しいですよね。

 

続きを読む

小樽運河ターミナル「あまとう」のクリームぜんざいがANAわくわくチケットで無料に!

小樽市総合博物館からバスで小樽運河ターミナルまで(小樽運河ターミナル行の終点)やってきました。所要時間は約20分。バスの料金は220円です。

f:id:hokusetsulife:20181204162036j:plain

 

続きを読む