北摂 子育てブログ

3人家族ユーモア奮闘記。どんな事でも楽しめたら最高!をテーマにブログ運営しています。

マンション売却 購入申し込みがあった!がしかし…。

そんなこんなで、100万円値下げして売り出すことにしました。

 

前回の話はこちらです。

 

ほどなく、不動産会社2社よりレインズ(不動産流通機構)の変更登録証明書が郵送で送られてきました。間違いなく価格が100万円さがっています。

 

一度下げると、基本的にはもう上げることができません。手続き上は可能ですが、売れないのに上げると更に売れなくなりますからね。

 

 

後は、寝て待つしかありません。ベッドで寝るのもよし、ソファーで寝るのもよしです。ちなみに我が家は、ベッド無し、ソファー無し、車無し、自転車無し、の生活をおくっています。

 

こんな折り畳みマットレスで3人仲良く川の字になって寝ているんです。

 

この写真のように、空洞部分をつくることができるのですが、それを子供が「トンネル、トンネル」と言って喜んで遊んでいます。

 

一石二鳥です。

 

このマットレスで、ぐっすり眠っていると、果報がやってきました~!

もう一羽、青い鳥がやってきたのです~!

 

その間、1週間。

 

ツゥルルー、ツゥルルー、♪ めったに鳴らない固定電話が狭い家じゅうに響き渡ります。

 

A社からでした。相談したいと。

 

ん?相談?

 

購入申込書を書いてもらったので、相談したいと。

 

あまり声に覇気がありません。電話ではアレなので、お店に来てほしいと。しかもなるべく早くと。

 

ということで週末、お店へ。

 

いや~よかったですね~と。

また、相場の話がはじまります。うちのマンションの価格が高い、高いと理詰めでやってきます。

 

それから、購入申込書を見せられました。

 

ふむふむ、これでひと安心。

 

と思いきや、価格が更に、下がってる

 

しかも、80万円もさがっているのです。

 

でも、この価格で買いたいって。この価格なら買うって。

 

値下げから、1週間でまた80万円値引きって。

 

これって、交渉の余地はあるんですか?と不動産会社へ尋ねました。

 

いやぁ~、わからないですねーっと。

 

それもそのはず、購入希望者はA社を通してではなく、別の不動産会社からの申込です。これはA社を見直しました。両手取引にこだわらず、販売してくれようとしたからです。このあたりも一般媒介契約が功を奏したと考えています。早く契約をしないと、B社に獲られちゃいますからね。

 

※両手取引については、こちらをご覧ください。

 

この価格を飲み込まないと、破談になる可能性もありますし、こちらの要求をのんでくれる可能性もあります。とりあえず、先方は急いでいます。と。

 

売主と買主の不動産会社が違うという片手取引はいいのですが、情報が少ないのがネックです。

 

皆さんなら、このまま売りますか?価格をこちらで指定しますか?それとも、きっぱり断りをいれますか?

 

売れないと、住んでいなくても、マンション管理費・修繕積立金を毎月払い続けなければなりません…。

 

●ぜひ、マンション売却の第一回からご覧ください。

 

 ●「管理費がもったいないし買主が買ってくれる価格で売るわよ!」と思ったらこちらをクリック!(ランキングサイトへの清き1票となります)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 吹田情報へ
にほんブログ村

 

●「私なら、きっぱり断るわよ!」と思ったらこちらをクリック!(ランキングサイトへの清き1票となります)


2015年4月~16年3月生ランキング

 

●「私なら、価格を指定して様子を見るな~」という方はコメントでお願いします!