北摂 子育てブログ

3人家族ユーモア奮闘記。どんな事でも楽しめたら最高!をテーマにブログ運営しています。

大阪空港 子供の遊び場。飛行機見学だけじゃない。リニューアルで1日中楽しめるスポットに!

 50年ぶりの大規模改修工事中の大阪(伊丹)空港。国際線は飛んでいないのに、正式名称は、大阪国際空港っていうんですね。違和感ありありなので、大阪空港と呼んじゃいます。

 その大阪空港が2020年のグランドオープンを前に、4月18日、ターミナルの中央と屋上部分を先行オープンさせました。

 リニューアルしたお店を含め、34もの店舗が展開されています。リニューアル前は、飛行機見学する人もまばらでしたが、今はもう、人がわんさか押し寄せているんです。

 そんなイモ洗い状態の大阪空港ですが、子供とともに楽しめるスポットをご紹介したいと思います。

目次

展望デッキ

まずは、飛行機見学。展望デッキはターミナルビル4階にあって、すべてのエリアとつながっています。端から端まで歩いても5~10分くらいですよ。

f:id:hokusetsulife:20180528154739p:plain

画像出展:大阪国際空港ウェブサイト

アクセス

モノレールで行くと、到着は2階。ターミナルビル入って10mくらい進むと右手にエレベーター(オレンジ色216番付近)が見えます。(1階に到着する人も1階からのエレベーターはわかりにくいので、こちらのエレベーター利用がベター)。それに乗って、そのまま4階へ。混雑している時は横にある階段でも。だっこしていても苦にならないくらい4階までの距離は近いです。

f:id:hokusetsulife:20180528101452p:plain

画像出展:大阪国際空港ウェブサイト

 

南ウイング

展望デッキは、大きく分けて3ケ所あります。そのなかでも、南ウイングは人が少ないので狙い目です。フロアマップ左側の部分になります。

 ちょっと多そう?これでも少ない方なんです。

飛行機に乗り込む人の姿まで見えます。荷物を入れるところが見えたりと、働いている人の様子もよくわかります。

こちらは子ども目線(2歳9ケ月)で撮影してみました。まぁまぁよく見えますね。しかし、飛行機いつ見るの?これから?と言っていました。もっと近くで見れると思ったみたいです。コレです、コレ。どんなものでも少し触れたがるので、タッチしたい、タッチしたいと…。

遠くには、梅田方面が摩天楼にようにみえます。きっと夜景もキレイなんだろうなぁ。

 

北ウイング

フロアマップでは同じくらいの大きさに思えますが、こちらは、南ウイングに比べると半分くらいに感じます。人が多いせいでしょうか?霧状の噴水もあって、こどものプチ水遊びにも使えますね。フロアマップ右側になります。

 

ノースショア

こちらはカフェをしながら飛行機を見ることができます。リニューアル前は閑古鳥がないてましたが、ほんとにオシャレできれいになってます。専用の展望デッキもあるので、暑くなく寒くない時期にはオープンテラスで、のんびりすごしたいですね~。

・7:00~11:00 カフェタイム・11:30~14:00 ランチタイム・14:30~17:00 カフェタイム
・17:30~22:00 ディナータイムとわかれています。入れ替え制なので、14:30のカフェタイムの前には長蛇の列ができていました。入口は4階ですが、5階席もあります。どうせなら、窓側に並んでいるソファー席を狙いたいですね。4階、5階ともにあります。これからの暑い時期、とても人気になりそうですね。

 

 

ボーネルンド

展望フロアの4階には、新たにボーネルンドが加わりました。おもちゃのショップだけでなく、親子で遊べる「キドキド」もあります。

f:id:hokusetsulife:20180528165437g:plain

画像出展:ボーネルンドウェブサイト

ギドギド

 「キドキド」初となる屋外遊びゾーンには、ネット上のドーム「パフォーマードーム」の他、水遊びもできます。これからの季節にいいですね。屋内では、18ヵ月まで専用のゾーンや、クリエイティブファクトリー、ボールプール、大型トランポリン「エアトラック」の他、お店やさんごっこ等も楽しめます。

営業時間

キドキド:10:00~19:00(18:30受付終了)

料金


・子ども(0歳6ヶ月〜12歳) 最初の30分:一般600円・会員500円 ※延長は10分枚に100円追加

・大人500円(延長料金無し)

・平日フリーパス(月~金)1,700円 子ども1人+大人1人

・平日フリーパス1ケ月(月~金)4,400円<新規または第1子>子ども1人+大人1人 <継続もしくは第2子>3,700円

 

おもちゃショップ

触れるおもちゃがたくさんあります。触れば触るほど、欲しいエネルギーが充満するので、ほどよいタイミングで引き上げないと…。

ビー玉が音を立てながら、下へと下がっていきます。

 

魚のかたちをした木琴。

 

このおもちゃは前にもはまっていました。自分で組み立てながら工夫するのが脳にいいらしいです。スタッフの方に組み立ててもらいましたが、赤い部分がシーソーになっていて、時によって、右へ落ちたり、左へ落ちたりします。不思議そうにみつめていました。4歳ころ~なので、まだ少し早いですね。

 

よしもとエンタメショップ

同じく4階にあります。よしもと新喜劇の写真スポットやら、おもしろお土産等々。

セットの中で楽しむことができます。棒をもってパンパンパンパン子供たちが叩いて遊んでいました。うちの子は、まねきネコを抱っこしたいと。くっついているので、あえなく断念しました…。

 

お土産は。

 

忖度いっしょくです。

 

たこ焼きグッズもたくさんあります。

 

最後に

リニューアルオープンして1ケ月ちょっと経過しましたが、まだまだ人はいっぱいです。飲食店はほとんどが11時オープンですが、11時20分には、すでに待ちの行列が…。子供連れとなると、あまり待ちたくはないですよね。じっとしていられないので。早く出かけて、11時にランチを食べて帰ってくるのがベスト。朝の時間の方が離発着が多いので、飛行機もたくさん見ることができますよ!

 

●こちらの記事もよく読まれてます。

 

 

 ●「これは、朝早く出かけないとな!」と思ったらこちらをクリック!(ランキングサイトへの清き1票となります)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 吹田情報へ
にほんブログ村

 

●「忖度しつこい!」と思ったらこちらをクリック!(ランキングサイトへの清き1票となります)


2015年4月~16年3月生ランキング