北摂 子育てブログ

3人家族ユーモア奮闘記。どんな事でも楽しめたら最高!をテーマにブログ運営しています。

キットカット ルビー 世界初の 味・値段は?

4月18日、大阪(伊丹)空港のターミナルビル2階にオープンしたキットカット ショコラトリー 伊丹空港店。

 

こちらは、「ル パティシエ タカギ」オーナーシェフの高木さんが全面監修した世界初の「キットカット専門店」であります。

 

 

高木さんは、ヨーロッパの有名店、「アンフィックレス」(2つ星)「モデュイ」「ベルニュ」などで修行し、「オーバーワイズ」では、デコラシオンシェフになっています。また、「JCグリュポー」では、日本人初のシェフパティシエに就任。26歳にしてヨーロッパで最も権威のある「ガストロノミックアルパジョン」で、日本人最年少で優勝しているんです。

 

 

すごいでしょう。

 

店名の“ショコラトリー”はショコラティエとチョコレートファクトリーを組み合わせた造語で、ショコラティエのこだわりとチョコレート工場のわくわく感を提供するコミュニケーション型ショップとして登場したのです。

 

 

カフェも併設されていて、スイーツも食べることができます。

 

バースストーンエメラルド1,350円(3本)14時頃には売り切れていました…。誕生石を、季節のフレーバーで表現した、月替わりのシリーズ。今月は真珠かな?

 

 

こちらは、伊丹空港店限定パッケージ。

左が「恵比寿様」デザイン。
「商売繁盛」「除災招福」「五穀豊穣」「大魚守護」のご利益がある七福神・恵比寿様。「黒字を招く」と言われる黒色をベースに、背景には、市松模様を取り入れています。上下左右どこまでも途切れることなく繋がっていることから「事業拡大」や「子孫繁栄」など縁起が良いとされているんですね。ズバリ、ビジネス需要を狙っているんですって。


右が「おおきに」デザイン。大阪の方言で「ありがとう」の感謝の気持ちを伝えましょう。

 

 さて、お土産をどれにしようか迷いましたが、選んだのはこちら。キットカット ショコラトリー サブリム ルビー

 

 

これ、世界初の商品なんです。何が世界初かというと、「ルビーチョコレート」を使って商品化したこと。このルビーチョコレートは、「ルビーカカオ」とよばれるカカオ豆からつくられるチョコレートで、ミルクでもビターでもない全く新しいチョコレートです。「ルビー」は「ダーク」「ミルク」「ホワイト」という3種のチョコレートに次ぐ第4のチョコレートという位置づけですね。着色料を一切使っていないのに、ピンク色をだせているから、ビックリ。「ルビーカカオ」食べたい!と思ったら、この商品を食べるしかないんですね。1本432円。

 

それと、キットカット ショコラトリー サブリム 抹茶

 

クーベルチュールホワイトをベースに、抹茶ペーストとたっぷりの玉露茶葉がブレンドされています。324円

 

そして、もう1本。キットカット ショコラトリー サブリム ビター

ロースト感、フローラル感や果実味などを持つ3種のカカオをブレンドした商品で、カカオ分は66%。324円

 

3本購入すると、箱が無料でもらえます。

 

さて、お味の方は?

 

 う~ん、イチゴのような酸味とチョコような甘味がうまくあわさっています。なんてったって、自然にこのピンク色を出せるってのがすごいですね!

 

う~ん。お茶感がよく出ています。

 

う~ん。ビタービターしてますね。深い。

 

感想としては、高い!

1本400円とか300円とか、もらったとしたら、そんなに高いものだとは思わない。1本100円ならリピートしたい。な

 

まとめると、

ルビー=世界初・無着色・酸味×甘味

抹茶=苦味×甘味

ビター=本格的チョコレート

 

贈り物なら、世界初とか、高木さんとか説明できる相手に贈りたいですね。

 

この商品、ネスレオンラインショップ でも買えます。まずは、自分用に世界初の体験を!

 

アマゾンでは売り切れ続出です!

 

 

あわせて読みたい


 

 

 

●「確かに世界初は気になるよね~」と思ったらこちらをクリック!(ランキングサイトへの清き1票となります)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 吹田情報へ
にほんブログ村

 

●「1本400円って、そりゃ高いわ」と思ったらこちらをクリック!(ランキングサイトへの清き1票となります)


2015年4月~16年3月生ランキング