北摂 子育てブログ

3人家族ユーモア奮闘記。どんな事でも楽しめたら最高!をテーマにブログ運営しています。

マンション売却 180万円値引きで購入申込。最終決断の前にとった行動とは?

マンションの価格を100万円値下げして、更に80万円の値引きで購入申し込み。さぁ、どうするか?と悩んだあげくに出した我が家の結論は、30万円引き。

 

それでも交渉がまとまらなかったというのが前回の話。

 

そんな状況のなか、我が家が契約している不動産屋がすすめてきたのは、60万円引き。それくらいなら交渉の余地があるのではないか?という提案です。

 

希望とは30万円、落としどころと考えている価格とは20万円の開きがあります。

 

20~30万円あれば、家族3人で海外旅行に行ける。

 

そんな大金、そんな簡単に値引きできますか?

 

ということで、またもや保留にしました。

 

どうするか悩みに悩んだんですね。

 

そして、第3者に相談することにしました。

 

不動産会社2社と媒介契約を依頼する前に、8社へ査定を依頼し、うち6社と面談しています。

 

その査定を依頼した8社とは別の1社の話を聞くことにしました。その会社をC社とします。なぜC社を選んだのか?

 

6社との面談や新築のマンション見学に行っている過程で、どうもこのC社が最寄り駅でNo.1のシェア争いを演じているということがわかったからです。それもおそらくトップ。

 

しかしながら、この会社は一括査定では応札してこなかったのです。おそらく、一括査定サイトには、登録されていないのだと思います。しかし、「マンション売ってください!」「このマンションを○○円(かなりいい金額)で買いたい!というお客様がいます!」というC社のチラシはたくさん入っていました。

 

不動産業界にありがちらしいのですが、このマンションを○○円(かなりいい金額)で買いたい!というのは常套手段で、そのような人はいないと考えた方がよさそうです。

 

6社と面談をしていたこともあり、そのなかから選んで契約したのですが、気にはなる存在でした。

 

ただ、一番実績があるので、相場は把握しているだろうということで相談してみました。

 

聞きたかった質問はただひとつ。「うちの物件、御社なら最高でいくらで売れると思いますか?」

 

今までの経緯なんかを話ながら、核心の質問に迫ります。

 

その答えは、

 

なんと、

 

 

180万円引き。

 

そう、申込が入っている金額だというのです。その価格で申込があったとは言ってません。

 

その会社は続けます。

 

当社なら、もっとたくさんの見学客を案内できます。最初の売り出し価格は180万円引きで、売れなかったら徐々に下げていくことをおすすめします。

 

というのです。

 

売れなくて相談に行ったので、早期売却が希望だと思われたようです。いやいや、そうじゃない。時間をかけてでも高値で売りたいことも再度説明しました。

 

それでも、やはりその価格(180万円引き)が最高価格だと言います。

 

そうか、180万円値引きでも妥協するしかないか・・・。と思いながら帰路につきました。

 

あわせて読みたい

 

 

●「それなら180万円値引きでも仕方がないわね、海外旅行は我慢してね」と思ったらこちらをクリック!(ランキングサイトへの清き1票となります)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 吹田情報へ
にほんブログ村

 

●「ちょっと、話をひっぱりすぎじゃない。早く前に進みなさいよ!」と思ったらこちらをクリック!(ランキングサイトへの清き1票となります)


2015年4月~16年3月生ランキング