北摂 子育てブログ

3人家族ユーモア奮闘記。どんな事でも楽しめたら最高!をテーマにブログ運営しています。

なまずの蒲焼 味・価格は?

おとしゃんです。

 

何年か前に話題になった、なまずの蒲焼。当時は、うなぎの代用として期待されていましたが、いったいどこへ行ってしまったのでしょう?

 

遡ること2015年。近畿大学が同水産研究所で、限定販売を行っています。その時は、2,200円という価格にもかかわらず、すぐに完売したといいます。

 

 

さらに、1年後。その近畿大学が開発したなまずをイオンが土用の丑の日に、限定店舗で限定数量で販売します。それが1匹1,480円。

 

少しづつ、安くなっています。

 

なまずの蒲焼=うなぎ味なまず

 

というのが一般的な図式です。

 

そんな、なまずの蒲焼を食してきました。

 

 

店の名はさくら水産

 

 

まるごと一匹。でしょう、多分。

 

なかは、こんな感じです。

 

もう、うなぎのようですね。

 

かなりふっくらしています。

 

これ、日替わりランチで500円。ワンコインです。

 

さらに、

生卵食べ放題。

 

ごはん、みそ汁、おかわり自由。

 

これで、500円。

 

しかも、税込み。

 

いいぞ、さくら水産

 

 

●「食べてみたい!」と思ったらこちらをクリック!(ランキングサイト「ブログ村」への清き1票となります)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 吹田情報へ

 

⇒さんまの蒲焼【缶詰】を買ってきてください。少しだけ温めたら、なまずの蒲焼が味わえますよ。その味に近いです!

 

●「うなぎ味のナマズではなく、正確にはうなぎのタレ味のナマズだね」と思ったらこちらをクリック!(ランキングサイト「人気ブログランキング」への清き1票となります)

 

⇒そうなんですよ 。いいとこツキますね。

 

 

●こんな記事もよく読まれてます