北摂 子育てブログ

3人家族ユーモア奮闘記。どんな事でも楽しめたら最高!をテーマにブログ運営しています。

醸造所がある小樽の地ビールレストラン<小樽倉庫No.1>テラス席が気持ちいい~

スケジュールが詰まっていましたが、せっかく小樽に来たのだから地ビールを飲みたい!とのことで、ちょっと一杯だけと立ち寄ってみました。

 

小樽運河ターミナルから徒歩で約2分。まずは、小樽運河に到着です。

 

f:id:hokusetsulife:20181205112757j:plain

海外からの観光客でごったがえしていました。それをかき分け、とりあえずの写真撮影。いいところですね~。

 

それから、右に見える倉庫群の前を歩いて行きます。すると、まもなく見えてくるのがこちら。びっくりドンキー

f:id:hokusetsulife:20181205113215j:plain

そういえば、びっくりドンキーは北海道発のハンバーグレストランチェーン店でしたよね。江坂で子供ご飯なら座敷個室が嬉しいハンバーグファミレス、びっくりドンキーへ。ランチ、お子様メニューもありますよ。 - 北摂 子育てブログ

 

その隣には

f:id:hokusetsulife:20181205113521j:plain

今回訪問する小樽ビールを製造している「小樽倉庫No.1」。地ビールレストランがあります。

 

どうして隣にあるのかっていうと、どちらも運営はアレフびっくりドンキーを展開している株式会社アレフが小樽ビールもつくっているのです。

「小樽倉庫No.1」のホームページ(小樽ビール | 誰にも似ていない 無添加オーガニック ビール純粋令

 

f:id:hokusetsulife:20181205114205j:plain

お店の前でもビールを販売しているのですね。

f:id:hokusetsulife:20181205114305j:plain

 

それでは、お店の中に入ってみましょう!

 

お店の中に入って自分で好きな席を選んで座ります。スタッフの方が席を案内してくれるわけではないので、ズカズカ入ってくださいね。

 

まずは、2階にあがってみました。

f:id:hokusetsulife:20181205115113j:plain

吹き抜けになっているので、上からタンクを眺めることができます。午後3時頃に行ったのですが、なかなかの賑わいでした。

 

このタンクを眺めながらもいいのですが、やっぱり外で飲むって気持ちいいですよね。テラスにでてみました。

f:id:hokusetsulife:20181205115438j:plain

 

なんとか、1つテーブルを確保。2名席×5テーブルくらいの席数です。

f:id:hokusetsulife:20181205115647j:plain

 

これはお店側を撮った写真。旧倉庫だというのがわかりますね。雰囲気があります。

f:id:hokusetsulife:20181205115923j:plain

 

イスに座って撮ってみました。ガードも何もなくて、すぐ横に運河なので子供が落ちないか心配です…。

f:id:hokusetsulife:20181205120144j:plain

 

どこの国の人でしょう?子供が手を振っていたので振り返してくれました。言葉の壁はありませんね~。f:id:hokusetsulife:20181205121442j:plain

 

席を確保してからオーダーです。テラス席は飲み物だけでセルフサービスになるので、中に入って注文して来なければなりません。食事も一緒する場合は、テラス席で少しだけドリンクを楽しんだ後、席を移動する必要があります

 

まぁ、そうしないと席が空かないですからね。結構、回転が速かったので席がいっぱいでも少し待てば座れると思います。

 

f:id:hokusetsulife:20181205120727j:plain

ドンケル

 

f:id:hokusetsulife:20181205121101j:plain

薬草の入った緑のビール。この写真では「緑」に見えませんね…。

 

ぐびぐびっと飲み干して店をあとにしました。


倉庫街が続きます。

 

f:id:hokusetsulife:20181205121447j:plain

 

デンマークか北欧のようですね~。

 

さっきは、先に見える橋から、こちらを向いて写真を撮りました。

f:id:hokusetsulife:20181205121454j:plain

f:id:hokusetsulife:20181205121507j:plain

 

小樽駅まで緩やかな坂をのぼって徒歩で10分くらいです。だっこを覚悟しましたが、歩いてくれるんですよね~。道が広いというのもその理由かなとかってに思ってます。歩きやすいですから。

 

駅までの道中に、旧手宮線の線路もあります。電車も車も通らないので歩くことができますよ。

f:id:hokusetsulife:20181205121510j:plain



あわせて読みたい